スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

完成見学会のお知らせ

こんにちわ ヤマシタです。

昨年の8月に着工した泗水町の介護付有料老人ホームつどいの杜、本日無事お引渡し完了しました。

4/24日(火)~28日(土)の4日間、完成見学会を行なわれます。

最終日の28日(土)10:00~15:00には現地で『はじめマルシェ』も開催いたしますので

みなさんお気軽におこしください。

つどいの杜内覧会ちらし


DSC_0576 のコピー
交流スペース (こちらで はじめマルシェを開催します。)

DSC_0588 のコピー
玄関ポーチの植栽(この場所には以前、菊池線の高江駅があり、線路は掘削工事の際に発掘されたものです。)

スポンサーサイト

外壁工事

0069.jpg

外壁工事が進んでます。
ざっくりしたテクスチャーのタイルを選んでいます。

いまは足場が掛かっていて薄暗いですが、
陰影がでるように貼り方も工夫しています。

0078.jpg

これは手術室がある6階の内部。
天井内部に空調のダクトがたくさんあるので階高も高いです。
現在、設備の配管配線、器具取付け中です。

新館の建築工事はあと1ヶ月。。。
急ピッチですが丁寧に進んでます。

サイトウ

窓のサッシが取り付けられるまで・・・ @M様邸

こんにちは、よしみです(^^)

昨日はよいお天気でしたね。
出かけるにはぴったりでしたので阿蘇神社であっている蚤の市に行きました。
だんだんと有名になっている模様・・・。人ひとヒト・・・。
のおかげでか、沢山知っている方にお会いできました(^^)
ものを見るのも楽しいですが、人との出逢いの方が嬉しいものですね。


さてさて、今日のタイトル『窓のサッシが取り付けられるまで・・・』の通り、その様子をお伝えしてみようと思います。
P4095591.jpg
突然。ですね。

なかなか大工さんの細かい“技・知恵”を見る機会はないかと思いますので、
長~くはなりますがご興味のある方は読んでみられてくださいm(_ _)m笑



と、いきなり。これはなんでしょう?
スターウォーズのR2D2のような容姿・・・。
P4095627.jpg


まぁ本当にビーム(ではなくレーザーです)が出るのですが、これはレベル(水平かどうか)をみるためのものです。
よく見ると柱に赤い線が見えます。
P4095628.jpg
床から寸法をとりますので水平かどうかはとても重要です。
斜めになっていたら、窓が開けにくかったり支障がでてきますよね。


さあ、このサッシを取り付けます。
P4095604.jpg


まず寸法取り。
サッシの枠の幅、床の厚さなどを計算に入れながら床から測ります。
P4095606.jpg


そしてそこへサッシを支える部材“まぐさ”を取り付けます。
P4095608.jpg


もちろんこれだけで支えるにはいきません。
このとき「水糸」という道具をこのように使って調べることがあります。
さてなんでしょう?
P4095613.jpg


「水糸」を使って分かることは部材のたわみです。
ほら、この通り。2mmほどたわんでいます。
P4095612.jpg


これをこの黄色い糸のところまで持ち上げなければなりません。
そこで、「間柱」の登場です。
間柱に必要な寸法を床から測り、ぴしゃり!なるように押し上げ支えます。
P4095620.jpg


しかし、コンマ以下の単位の調整は材料を切ることだけでは調整が難しいのです。
そこで職人さんの知恵!!
部材と部材の間に太めの釘を打ち込みます。
するとそこに隙間ができ、その釘の差し込み具合でコンマ以下の単位の調整ができるのです。
P4095622.jpg


位置が決まったらそこへビスを打ち込みます。
P4095623.jpg
ビスで固定されたら、釘を抜き・・・


この通り!
黄色い糸がどこか分からない程、ぴたり!持ち上がりました。
これでサッシが傾いたりたわんだりして窓が開きにくい・・・などということがなくなります。
P4095621.jpg


ひとまず、こんな具合です。
P4095626.jpg



次は上方のまぐさ。
先ほど取り付けたまぐさから寸法を測り取り付け。
P4095630.jpg


寸法はその部分部分で一つずつ測ります。
木は生き物ですから、伸びたり縮んだり、それぞれの材料で条件は変わってきます。

木造の家を建てるということは、生き物と付き合っていくのと同じですね。



今度は上から間柱で支えます。
が、このときはこんな“知恵”がここに登場します。
家にはもちろん上(屋根や2階)からの荷重がかかってきます。
なので部材が下がってくることを見越し、2mmほど取付け位置を上げておくのです。

すると、上から荷重がかかってもその余白分の2mmがきいて、
サッシが重さできつきつになり窓が開きにくいということがなくなるのです。
P4095633.jpg
なるほど!!


とこのような具合に。
P4095638.jpg



そして、サイドもサッシの寸法と合うように隙間を埋める部材を取り付け、
P4095642.jpg


サッシを入れ、傾きがないように入念にチェックし、
P4095644.jpg


釘を打ちこんで固定したら完成です!!
P4095647.jpg





多少説明不足なところもあるかもしれませんが、
このように大工さん方は細かい仕事をひとつひとつ丁寧に重ねて、
大きな家を完成させて下さるのです。

当たり前についている窓でも、見えない知恵や技、手間暇がかかっているのですね。

より家に愛着が湧いてくる気がしました。




長文をお読みくださりありがとうございました!

棟梁の松下さん、丁寧に教えてくださりありがとうございました!



M様邸、着々と工事が進んでいます。
完成が待ち遠しいです。












「木々に囲まれた住まい」完成見学会

こんにちは、よしみです。


先日の風の強い日があったにもかかわらず、桜の花たちはまだ散らずに春をたのしませてくれますね。

今週の土曜日、4月7日には四つ角マーケットが開催されます(^^)

今回から、“歩いていく”“自転車で行く”“電車やバスに乗って行く”マーケットを目指す四つ角。

みなさまぜひ『四ッ角時間』を楽しみにおいでください♪

四ッ角マーケットのブログ >>> http://yotsukado2010.blog.fc2.com/



さて、先週末に完成見学会を開催いたしました。

P4015356.jpg

『木々に囲まれた住まい』

名の通り、迎えには運動公園の駐車場の木々が、

また、南面には竹藪の裏山があり、風が吹くとさわさわと笹の触れ合う音で心地の良い場所です。


今回は、熊本工業高校の近くにある北欧家具のお店『hails』さんと、

はじめマルシェでもお世話になっている、ワーゲンバスの花屋『dahlia』さんに

展示協力をして頂き、素敵な空間になりました。

P3315289.jpg



気持ちの良いところでしたので、はじめマルシェも出張しました。

dahliaさん、おひさまの珈琲さん、PORCO PANさん、マルハオレンジさん、aromamaさん、

出張マルシェありがとうございました!

あわせて、いつもありがとうございます!

P4015357.jpg

dahliaさんには、フラワーレッスンもしていただき、

素敵なブーケや、予約制のレッスンでイースターエッグのアレンジをつくりました。

P4015363.jpg


お母さんが作られたブーケと一緒にパチリッ(^^)
P3315322_20120405173114.jpg



生徒さんがつくられたアレンジ。

みなさんお上手ー!

P4015369.jpg



お天気にも恵まれ、行楽日和の中、たくさんの方にお越しいただきました。

足をお運び頂いたみなさま、ありがとうございました(^^)

P3315333.jpg



今後も、6月7月と見学会を予定しております。

ホームページにてご案内いたします(^^)



それでは。





 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。