スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

「沼津自慢フェスタ2013」

毎年9月に3日間開催される「沼津自慢フェスタ」に行ってきました。
沼津市役所の若いスタッフと、地元の若者の沼津を愛する情熱から生まれたイベントです。
IMG_0048.jpg

「NUMAZU BAR」のコーナー。みなさん正装でサービスします。
IMG_0053.jpg

「CENTER TABLE」完全予約席・・・一人 3,800円・お弁当スタイルの料理とテーブルセッティング・・・大人の雰囲気が出ています。
IMG_0067.jpg

実行委員のメンバーの藤原慎一郎さん、建築デザイナーです。
「みんなのチカラ」を集めれば、きっと凄いことになる。
「沼津のチカラ」を集めれば、もっと沼津が好きになる。
とおっしゃっています。
IMG_0079.jpg

IMG_0080.jpg

IMG_0083.jpg

IMG_0084.jpg

とても勉強になりました。私の考える「鳥井原公園四ツ角マーケット」に近いものがあります。
子供たちだけのためでなく、お年寄りだけのためでなく、世代を超えてで楽しめる
「四ツ角マーケット」・・・・・特に大人がかっこよく楽しめるイベントにしたいですね^^
沼津自慢フェスタの実行委員の皆様、ありがとうございました。
T.OMO
スポンサーサイト
2013年10月27日 | Comments(205) | Trackback(0) | まちづくり

九州創発塾2013 福岡大会

皆さん、こんにちは。
「出会いから創造を」をコンセプトに福岡のホテルオークラで、
九州7新聞社主催の「九州創発塾」が開催されました。
「県境を越えた連帯と人材交流で次世代の地域活性化を探る」をテーマに
20年続けられている勉強会です。
DSCF0103.jpg

DSCF0105.jpg

熊本から参加された皆さんです。
DSCF0110.jpg
総合コーディネーターの茂木健一氏(脳科学者)の大会趣旨説明、基調講演を斉藤孝教授(明治大学教授)の
「人間関係をつくるコミュニケーション力」のお話・・・とても楽しいご講演でした。
2日目は、小グループに分かれてのワークショップ
参加者は、大学教授、行政の方、コンサルタント、コーディネータ、
主婦、学生、経営者、商店主等々、400名弱・・・。
地域に対する熱い思いを持った人たちの、熱い熱いワークショップになりました^^
とても勉強になりました。皆さん、ありがとうございました。

開催日  9月6日~9月7日
福岡市博多区 ホテルオークラ
T.OMO

2013年09月20日 | Comments(198) | Trackback(0) | まちづくり

「第2回東区区政モニター研修会」

7月から、東区区政モニターに参加しています。
2年間の任期です。
最初の1年間で東区のことを勉強して、
後の1年間で区政についてのいろいろな提言を求められています。
私たちは日ごろから仕事や様々な活動をとおして「地域のブランド」
を創っていければと思い活動をしてきました。
いい機会をいただきましたので、本気で勉強し提言していきたいと思います^^

横井小楠記念館での館長さんの講話。
ブログ (2)

真ん中にいらっしゃるのが、西島区長です。
その右にいらっしゃるのがご担当いただいている石井主査です。
健軍商店街ピアクレスの「よって館ね」での説明。
ブログ
他の区にない東区の特色を生かした提言ができればと思っています。
T.OMO
2013年08月30日 | Comments(236) | Trackback(0) | まちづくり

東京リサーチ その6「武蔵野プレイス」

東京の武蔵境駅前に「広場公園」と一体になつて「武蔵野プレイス」はあります。
ちょうど、私たちの会社のそばにある「東部市民センター」
のようなところでしょうか。

武蔵野プレイスは、人々の交流が自然に生み出される「場」を提供し続けることにより、
生活、文化、芸術、自然、歴史、まちづくり、ボランティア活動、市民活動、生涯学習、
福祉、教育などといった横断的な活動やネットワークの活性化を促すことを目的としています。
CIMG8011.jpg

CIMG8012.jpg

おしゃれなカフェもついていてたくさんの方が利用されています。
CIMG8013.jpg

CIMG8015.jpg

CIMG8016.jpg

CIMG8017.jpg

CIMG8020.jpg

CIMG8023.jpg

CIMG8025.jpg
最近は、効率を考えた直線的なデザインの建築が多い中、曲線を多用した優雅な建物です。
行政の建物は、権威主義的なデザインが多いですが「武蔵野プレイス」は一線を画しています。

「武蔵野プレイス」と「広場公園」の組み合わせ・・・
熊本市東区の「東部市民センター」と「鳥井原公園」との組み合わせにイメージがダブります。

「武蔵野プレイス」
〒180-0023 武蔵野市境南町2-3-18
℡ 0422-30-1900
T.OMO
2013年04月10日 | Comments(342) | Trackback(0) | まちづくり

東京リサーチ その4「日経スマートシティシンポジウム」

 3月の東京リサーチの目的は「日経スマートシティシンポジュウム」に参加することにありました。政府、大学、大手の企業が参加するシンポジュームでした。

 スマートシティとは、スマートグリッドの主要な技術(分散型発電システム、再生可能エネルギー、電気自動車による交通、高効率なビル・家庭の電気使用など)を使って、都市全体のエネルギー構造を高度に効率化した都市づくりのことです。政府が掲げる「2020年にCO2を1990年比25%削減」という目標のカギになる考えであり、2030年までに世界で100兆円を超える投資があると考えられています。

 日本でも、スマートグリッドを導入したスマートシティ(横浜市”環境未来都市構想”・・・三井不動産”パークホームズ大倉山”など)が存在し、実験的に持続可能な社会づくりを実証しているところです。それを日本国内で完成させ、官民あげて世界にその仕組みを輸出していこうとしています。

 参加して思ったことは、確かにIT技術を使って効率よく管理することで、持続可能な社会の一端は実現するかもしれませんが、効率だけでは「人」は幸せになれないことを私たちは気づき始めています。
 国が奨励してきた原子力の問題でも事故が起きてしまって、誰かが原子力の「立ち上げ」から「終わらせ方」まで把握していると国民は思っていたにもかかわらず誰もわかっていなかった。未完の仕組みだったことに気づきました。

 私たちが日々使っている便利なネットの世界も,何か決定的な不具合が起きた時、部分的なことはわかる人がいるが、全体は誰も知らないのではないか・・・と、ふと不安になることがあります。

 先日、熊日新聞に小山薫堂さんが「人間は便利な世界を作るために努力してきたけれども、そこから少し”おりて”みると別の幸福を実感できます。”当たり前”をリセットすることで周囲の景色が変わるはずです」と書かれていました。

 便利さ、効率の良さだけでなく、非効率なこと、不便なことの良さも見直していかなければ「人」は幸せになれないという気が今とてもしています。

「日経スマートシティシンポジューム」
2013年3月7日・8日
東京ビッグサイト 国際会議場
http://smartcity.nikkei.co.jp
T.OMO
2013年04月05日 | Comments(919) | Trackback(0) | まちづくり
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。